お葬式

マナーを守って贈る

葬式

結婚式の引き出物や出産のお祝いとは違い、香典返しは不祝儀の意味を持つのですぐに使える品物を贈るのがマナーになっています。しかしすぐに使ってなくなるからと、肉や魚などの生物やビールや日本酒などの酒類は避けるべき品物になっています。香典返しを渡す法事は、参加する人に対しての感謝の気持ちを表わすため贈る相手への配慮が充分に必要となります。ですが故人の好みを尊重して肉や魚、酒類を贈りたい場合にはカタログギフトが最適です。カタログギフトはお返しに最適なギフトを掲載しているカタログで、中に肉や魚から酒類などの食材も多数用意されています。受け取った側が選ぶことが出来るので、相手に失礼のない香典返しを届けることが出来るのです。どんなギフトを選んでも予算に適したカタログなので、安心して贈ることが出来るでしょう。

香典返しとしてカタログギフトを贈る際は、のしや包装紙、挨拶状なども取り扱っている会社へ依頼しましょう。どれも香典返しに必要ですが、会社によっては別途で用意している場合があります。サービスとして無料で行なっている会社も多いので、利用する際は費用の負担を減らすために無料で利用出来る会社を選ぶのがポイントとなります。さらにカタログギフトの注文を24時間365日いつでも可能な会社もあるので、法事の準備を少しでも軽減出来る会社でサービスを利用するとスムーズに準備することが出来ます。電話だけでなくネットからでも申し込み出来るので、より便利で快適にサービスを利用することが出来るのです。

便利なサービス

葬式

香典のお礼として贈る香典返しは、カタログギフトで相手に自由に品物を選んでもらうことが出来ます。お茶やタオルなどの定番の品物だけでなく、グルメや旅行などもあるので自由に選べると人気です。

詳細を確認する...

親への贈り物

葬式

結婚式で両親のプレゼントに最適な似顔絵ボードは、ネットで簡単にオーダーすることが出来ます。世界に1つだけのオリジナル似顔絵が出来るので、写真とは違った特別な仕上がりが人気を集めています。

詳細を確認する...